「慢性ストレスがリーキーガット症候群を引き起こす」
■開催日・時間/2018年6月24日(日)

慢性ストレスとリーキーガット症候群の基本とその解決方法を基礎から学びます。

リーキーガット症候群は過敏性腸症候群はだけでなく、自閉症、ADHDの患者にも頻繁に見られます。それから腸内環境が悪化すると心の病が発生します。腸と脳は人体においてかけ離れた位置にあるにもかかわらず、両者は関係している。どういう関係なのでしょうか? 不明な点も多いのですが、明らかになりつつある事実から、両者の関係も考えてみたい。

■受付開始/12:30〜
■13:00〜15:00、15:30〜17:30

■会場/ビジネスブレーン東京セミナールーム(五反田)五反田駅より徒歩5分、大崎広小路駅より徒歩3秒
受付状況:受付中

■対象者:慢性ストレスとリーキーガット症候群の基本とその解決方法を基礎から学びたい方。この知識を組織や世の中に広めていきたいと思われる方にオススメ。