毛髪ミネラル検査の結果をもとに、分子栄養学のパイオニアであり、ミネラル分析のエキスパートのDr.Ikutaが、その人の健康を改善するための食事・生活習慣・サプリメントを提案いたします。
これがスペシャルなのです。



毛髪ミネラル検査とは何でしょうか?

毛髪ミネラル検査とは、毛髪に含まれるミネラルを測定し、全身にどれだけ有害ミネラルが蓄積しているか、必須ミネラルに過不足があるか、を調べるものです。 

なぜ、ミネラル検査が重要なのでしょうか? 私たちの健康はエネルギーの減少によって最適状態(オプチマム)から低下します。エネルギーの減少は、有害ミネラルの蓄積、ストレスの蓄積、エネルギー生産の低下によって起こります。
では、有害ミネラルの蓄積、ストレスの蓄積、エネルギー生産の低下を細胞レベルで測定する方法があるのでしょうか? 答えは、イエス。ミネラル検査がそれです。

ミネラル検査の結果から、健康を損ねる有害ミネラルの蓄積の度合いがわかるだけでなく、必須ミネラルの分析によってストレスとエネルギー生産の両方にかかわる副腎の働きや、エネルギー生産にかかわる甲状腺の働きまで推測できるのです。

こんな方に

  • お子様の発育にお悩みの方(落ち着きがない、自閉症スペクトラム、ADHD、学習障害など)
  • 女性の悩みをお持ちの方(不妊、貧血、月経前症候群、冷え性)
  • 体の中からキレイになりたい方
  • サプリメントの効果を知りたい方(どんなサプリメントを飲めばいいのか? 信頼できるサプリメントは?)
  • 心の悩みをお持ちの方(不安、うつ、ストレス、イライラ)
  • アレルギー(花粉症、ぜんそく、アトピー性皮膚炎など)
  • アンチエージングに関心のある方
  • デトックスに関心のある方 (水銀、カドミウム、鉛、ヒ素、アルミニウムの解毒)
previous arrow
next arrow
Slider

血液検査と毛髪ミネラル検査のちがいは何でしょうか?

毛髪は1ヶ月あたり1cm伸びます。毛髪の採取も自分で安全にできます。そして毛髪は長期(半年前後)にわたるミネラル情報を提供するので、健康状態を調べるには毛髪検査が適しています。
すなわち、ミネラル情報から日常の栄養情報が得られます。さらに日常の栄養情報をもとに食事や生活習慣を変えることで健康状態が改善されるのです。
 
一方、血液検査に必要な血液を採取できるのは、看護師などの有資格者のみです。また、血液に含まれるミネラルは短期間に排泄されるため、血液検査でわかるのは体内の短期的なミネラル状態です。
すなわち、血液検査は病気の診断や治療に適し、毛髪ミネラル検査は健康状態を改善するのに適しているのです。 

検査を受けることで何がわかるのでしょうか?




ミネラル検査の結果から、有害金属の蓄積の度合い、体内における必須ミネラルの状態がわかります。

  • 有害金属の蓄積の度合い
  • 必須ミネラルのバランス

 

 

Dr. Ikutaによるスペシャルアドバイス

毛髪ミネラル検査の結果が返ってきましたが、それをどう活用すれば健康を最適にできるのか、わからないかもしれません。
じつは、毛髪ミネラル検査の結果から、有害ミネラルの蓄積の度合いがわかるだけでなく、甲状腺や副腎の働き、その人のエネルギー状態まで推測できるのです。
それをもとに、分子栄養学のパイオニアであり、ミネラル分析のエキスパートのDr.Ikutaが、その人の健康を改善するための食事・生活習慣・サプリメントを提案いたします。これがスペシャルなのです。

 

検査するミネラル:合計27元素

有害ミネラルカドミウム、水銀、鉛、砒素、アルミニウム、ベリリウム
必須ミネラルナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム、リン、セレン、ヨウ素、クロム、モリブデン、マンガン、鉄、銅、亜鉛

*毛髪ミネラル検査は、らべるびぃ予防医学研究所が行います。https://www.lbv.jp

毛髪ミネラル検査のプロセス

(1) お申し込み
本ホームページでお申し込みください。


(2) 髪の毛を採取してください。
根元付近から約3cm、重さにして0.1gを採取し、献体袋に入れます。
毛髪ミネラル検査スペシャル専用の質問票に記入します。
献体袋と専用の質問票を、ら・べるびぃ予防医学研究所に送付します。

(3) 約2週間後に検査結果とDr. Ikutaによるスペシャルアドバイスが届きます。